遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

やっぱりパッションフルーツ                 
昨日はライチ先生の事をかきましたが、

今日はパッションフルーツ先生です(笑)

この夏の収穫はもう少し続きますが、今年2回目の収穫です。

ただ、今年の冬がパッションフルーツ栽培始めてから過去最低気温が続いた為、

生育サイクルが例年より違います。

いつもながら思うのですが、植物の温度センサーや、記憶媒体はどこにあるのか?って感じです。

どこかで環境の変化を感知し、自分では動けない分、土壌微生物達と根っこを通じて何かやってますから(笑)。

植物も微生物もお互い助けてあっているのが、パッションフルーツ栽培で良く学ばせて頂きました。

そんなやり取りを見て、我が振りを直さなきゃと感じてる次第です。

: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 遠山 忠宏 :
<< : 2/2184 : >>