遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

謙虚にして驕らず                 

この言葉は稲盛和夫さんの「六つの精進」のうちの一つです。

 

私は22歳に起業し途中からそこそこ軌道に乗り、今思えば超ーが付く程恥ずかしいくらい驕りのかたまりでした。

 

若気の至りってやつです。

 

器の小さい奴ほど少し出来ると驕高ぶります。

 

って言うか私がそうでした(苦笑・汗)。

 

そんな過去を持っていることもあり、大体謙虚そうに見えてもこいつは驕っているかな。

 

とか、

 

口先ではいい事(謙虚なそぶり)言ってても行動とかを見れば、結果的には驕りが見えてきます。

 

ビジネスでは驕は失敗を招き、時には命取りになる時もあります。

 

人生では驕りは幸せを遠ざけます。

 

どこまで上りつめても、どんな立場になっても、どんなに金をつかんでも謙虚でいたいものです。

 

「謙虚にして驕らず」

 

稲盛さんの言葉、身に沁みます。

 

 

: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 遠山 忠宏 :
<< : 2/2371 : >>