遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

もやしの価格                 
夜に食材を買いに食品スーパーに行きました。

仕事がら、買い物をしながら野菜果物の価格を見て相場の変動を見たりします。

いつも一番目が行くのはもやしです。

今日見たもやしの価格は値下げされて一袋38円でした。

殆どのお客さんは安くて喜んでるはずです。

過去のブログでも書きましたが、もやし製造業者さんは泣いてるかもしれません。

昔、私は業務用の水質改善装置を売っていた事がありました。

一台数百万から数千円のものです。

ある時期、私はもやし製造会社さんをターゲットにして営業しまくった時があります。

その時に、もやし製造会社さんの悲痛な現状を聞きました。

もやし屋さん社長はこんな風に言ってました。

「もやしは毎日大量の水を使う。だから井戸水を使うが、水道水にしたら採算は合わない。」

「仕事は夜中の3時から始まる。だから早く寝る。遊ぶ暇も殆どない。だから、後継ぎもさせたくない。」

全てのもやし屋さんがそうだとは限りませんが、

大量生産しないと採算は厳しいと思います。

何故安くなるかは分かりませんが、野菜果物、肉魚等は人の命に直結する第一次産業ですので、

もっと評価され、農家等の平均所得が上がっても良いはずです。

って話はずれましたが、いつももやしの価格を見る度にそんな事を考えてます。
: - : comments(0) : - : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>