遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

配管                 
メタン発酵ガス発電での余剰熱利用で意外に軽視されているのは、熱ロスの事です。

特に冬0度以下になる地域では、配管の設計は重要です。

私がドイツへ視察に行った際は、プラントから数十キロも離れた所まで温水管が敷かれ熱源として供給されていました。

化石由来の熱源ではなく、バイオマス由来の熱源として差別化し供給してました。

日本でも、法律さえ変われば可能です。

それを別な形で、今取引先の企業さんと取り組んでいます。

この配管は数十キロ先でも、発電余剰熱の温水の熱が殆ど下がりません。
↓↓↓


とても優れた配管です。

未来に向けた技術革新です!
: - : comments(0) : - : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>