遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

安かろう悪かろう                 
最近、行政の調査事業でお手伝いする機会が増えてます。

そこで感じる事は、メタン発酵ガス発電分野はまだあまりメジャーではないせいなのか、

それとも、行政の担当者や関わる方々が補助金(自分のお金ではない)だからなのか、

安易な考えの方が多く、驚く時が多いです。

補助金を使う場合、機械ものは定番の相見積もり等の比較検討事項があります。

でも、残念ながらそれは価格のみの比較です。

メタン発酵関連分野は名の通り、微生物による生物由来の技術となるので、

プラント機器は当然ですが、運営ノウハウや、発酵コントロール等、無形の資産的要素が一番重要なのです。

今迄、行政がらみの事業は大半が失敗で終わっているのは、

安かろう悪かろうの様に、あのメーカーよりも、こっちのメーカーの方が安いとか、

素人の判断でやって来たからではないでしょうか。

ノウハウ等の、見えない大切な部分を見ようとする優秀な担当者もいるとは思いますが・・・・
: - : comments(1) : - : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
posted by - : 2020/06/06 1:52 AM :
<< NEW : TOP : OLD>>