遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

研究者                 
一応ですが、私も研究者の部類に入る様です(笑)。

特に微生物のです。

メタン発酵においては、国内で第一人者の先生や、

かなりの数の研究機関の教授、研究員さん達から今迄多くのご質問を頂きました。

そんな中で感じたのは、

意外に私達がやってるメタン発酵って、先に行って部分が多い事でした。

まぁ、この話は話すと長くなるので辞めますが、

研究者って名のつく人は、良く言うと個性的な人が多く、

普通に言うと変な人が多いです(笑)。

特に酒の席では分かりやすいですね(笑)。

酒が入る事でその方の本音がでますから、酒の席で威張る人、更に謙虚になる人、別人になる人様々です(笑)。

メタン発酵の研究者で私が今迄お会いして、謙虚で凄いなって思った方は、

やっぱり、日本のメタン発酵研究の第一人者である野池先生でした。

野池先生の論文も何度か読ませて頂きましたし、

一度だけ、野池先生から頼まれて、野池先生の替わりに講演させて頂いた事もあります。

あの時は、会場のお客様さんは野池先生の話を聞きに来たのに、訳もわからない怪しい?(笑)私が講演したのですから。

偉大な人達は謙虚であると言う事ですね。
: - : comments(0) : - : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>