遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

起業家精神                 
私は22歳の時に起業しました。

今みたいに若い人が起業しやすい環境では無かったので、風当たりは強かったです。

営業に行けば、「若いのに凄いね〜」か「こんな若造が何できるんだー目線」や「門前払い」

が殆どでした。

しかも、若いのに凄いね〜なんてお世辞だけで、仕事が貰える訳ではありませんでした。

金融機関はお金も貸してくれず、貸してくれても、高い金利です。

まぁ、実績も何も無かったから当然と言えば当然です。

仕事が中々取れない日々が続いた事もあり、夜はバーテンダーやってましたね(笑)。

ですが、悔しい事の連続だった事は確かです。

起業家精神は、起業した人それぞれあると思いますが、

私の場合は一部ですが、「絶対諦めない。」「必ず乗り越えられる」「あいつら(自分を見下した人達)を見返してやる」

を常日頃自分に言い聞かせてました(笑)。

良く覚えているのは、独立当初先輩が事務所へ訪ねて来て、

「遠山金貸してくれないか。」と

当時では物珍しい起業をやった私が、金があると思ったのでしょう。

数万円だと思いましたが、当然返す気が無いと分かってましたが貸しました。

いわゆるあまりいい先輩では無かった訳ですが、

もちろん私はその先輩を、

「絶対見返してやっからなー(怒)」

ってその時は思い、ビジネスも順調に回り出して忘れていた数年後に、なんとその先輩が、

「遠山お前の所で働かしてくれないか。」

って来たわけですが、

もちろん断りました(笑)。

その時、スカッとしましたね!

話はなんかずれましたが、最近そんな起業した時の事を思いタイミングがあったのでした。
: - : comments(0) : - : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>