遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

コミュニケーション(微生物)                 

微生物の種類は大きく分けて、好気性菌と嫌気性菌がいます。

 

簡単に言えば、好気性菌は生命活動で酸素を必要とする菌で、嫌気性菌は生命活動で酸素を必要としない菌の事です。

 

さらにその2種類以外に通性嫌気性菌と言うのもいて、これは酸素の環境下でも無酸素環境下でも生きられる菌です。

 

人間で言うと、とても良い人にもなりとてもヤンチャな人にもなる様な経験豊富な微生物なのです(笑)。

 

でもこの手の人は、実は非常にコミュニケーション能力が高く、交友範囲が広いです。

 

微生物の中でも、時には嫌気性菌を助け、時には好気性菌を助けたりその働きを自らしたりと働き者だったりします。

 

微生物の世界に視点を当てると、まさに人間社会と同じ働きがあるものです。

 

微生物は実に繊細なコミュニケーションをしています。人間の様に「建前と本音」的な付き合いは無いですね(笑)。

 

微生物からの学びも奥深いです。

: - : comments(0) : - : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>