遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

敷かれたレールは                 

私は子供の頃から敷かれたレールに乗るのが好きではなかったです。

 

なので、しょっちゅう脱線し親や学校の先生に怒られていました(笑)。

 

脱線すると、痛い目に遭うのですが、そこから学ぶ事が多いわけです。

 

今でも、敷かれたレールには乗らず(でも脱線してるわけでもありませんが)、

 

行きたい所へ走っている感じです。

 

それが自分の選んだ道だから、自分で責任を取り走って行けるのだと思います。

 

その走って行く先が、世の中の為、社会の為、人の為になるのなら走る続けるのみです。

: - : comments(0) : - : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>