遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

プラスチック問題                 
プラスチックの環境汚染問題はかなり深刻な状況であることはマスコミでも報道されています。

その問題の解決方法を多くの研究者達が、研究を進めています。

時代の進化と共に、必ず技術も進化して課題を解決して行くと思います。

プラスチックの原料は、元々地球上にあったものです。

だから、地球上にあるもので解決できるはずですが、

石油系の原料は、

学説では百万年以上と言う、とんでもない月日で出来た物質です。

その物質から出来たプラスチックを、微生物の力では分解が難しいとされています。

ですが、この地球上にはプラスチックを分解する微生物が存在します。

ただ、分解に時間がかかり過ぎる為、

まだ研究段階の様です。

では、石油系の原料でない有機物由来の原料ならどうか?

間違いなく、分解は早くなります。

って言う事は、有機物由来の原料から出来たプラスチックが多く流通すれば、

プラスチックが環境問題になる事も将来的には無くなるかもしれません。

でも、そんな時代が実はすぐそこまで来ています!

って、もったいぶっていますが(笑)。

いずれ続きを書ける時が来るといいなって思ってます。
: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tohyama1023.kaisei999.com/trackback/2694
<< NEW : TOP : OLD>>