遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

未来の町作り                 

今までは住宅街に公園があり、所によっては市民農園があり、集会場があり・・・・

 

って感じが殆どだと思います。

 

これからは、

 

住宅街に公園があり、市民農園があり、循環型社会に必要なバイオマス発電施設が出来て行くでしょう。

 

地域の資源(食品残渣や、選定枝、雑草等)がエネルギーと肥料になりそれらがまた地元でエネルギーと農産物等の食という形で地産地消していく。

 

コミュニティーの中でエネルギーと食が循環して行く持続可能な循環型社会です。

 

小規模分散型の施設をシステム化し始めたのが平成18年施設稼働が平成23年です。

 

最近になって町づくりの中に私共のシステムを導入される動きが多くなってきてます。

 

平成23年あたりは、「遠山何やってんだ?」でした。

 

今は、「このシステムを町づくりに導入しましょう。」に変化してました。

 

時代は間違いなく変わってきてます。

: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tohyama1023.kaisei999.com/trackback/2467
<< NEW : TOP : OLD>>