遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

発展する町は                 
とある市にきてます。

仕事柄、全国各地の行政さんに伺う機会が多いので、

その行政さん毎の違いや、活気ある町そうでない町(市町村)を感じる事が多々あります。

今は殆どの行政は財政が厳しく、予算の削減に苦労してる所が多いと思います。

多分どこの行政のトップも地域の活性化をどうすれば良いか?を真剣に考えていると思うのですが・・・・

これも多分ですが、地域の活性化に必要な事のうち絶対に必要な事は、

人口を減らさない(流出させない)、もしくは人口を増やす事。


税収を増やす事(地元企業の活性化、企業誘致等)



この他にもいっぱいありますが、上記は最低限必要です。

その為には、若い人達が地域に根付くかずーっとこの地で暮らしたいと思う「魅力」が必要です。

更に税収を増やす為には、地元企業が商売をしやすい環境や制度、企業が参入しやすい企業誘致活動が大切です。

(ちなみに名古屋市さんは、うちの会社に何度も企業誘致のDMを送ってきます。)

ところが、残念ながらそんな考えは全くないかの様に、

企業が商売をしにくくなる様な厳しい条例を作ったり、

これから地元の将来をつくる、子供達 の働き先の事も考えいないかの様な体制だったりと

驚くような行政さんもあります。

いろんな事情もあるのかもしれませんが、

多くの自治体とやり取りしてきた、立場から見るとよく分かる面もあるものです。

時代の流れは早いですから、行政も民間も流れを見極め舵を切る時のタイミングは大事だと思います。
: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tohyama1023.kaisei999.com/trackback/2398
<< NEW : TOP : OLD>>