遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

微生物に興味を持ったのは                 
ちょくちょく私は「遠山さんは、何処の大学でたんですか?」

なんて、質問されます。

まぁー、そんな時はお決まり文句の「農業高校をビリから3番目でやっと卒業しました(笑)」って答えます。(本当ですから)

でも、微生物について興味を持ったのは小学生の頃からで、友達のお兄さんが顕微鏡を持っていて、

その顕微鏡で色んな所から微生物を採取し、観察してたのを覚えています。

26歳からは本格的に微生物の専門書を読んだり、実験したりし始めました。

一番実践で勉強になったのは30歳から始めた堆肥作りですね、

目に見えない微生物の働きを目で確かめる事が出来たからです。

そして、どうすれば発酵が早く進むか、どうすればより良い発酵状態になるのかをとことん、追求しました。

私は日常生活で24時間変化を見るのが好きな為、家の中に堆肥を持ち込み観察してた事もあります。

ですが、そんな時はよくかみさんに叱られました(笑)。

当然ですよね、家の中に堆肥の匂いが充満するわけですから(笑)。

でも、そんなこんなで今のメタン発酵に至ってます。

微生物ってほんと奥深いですね。
: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tohyama1023.kaisei999.com/trackback/2087
<< NEW : TOP : OLD>>