遠山忠宏ブログ「アドベンチャーライフ」

3月11日                 

東日本大震災から7年経ちました。

 

この大震災での死者と行方不明者は22081人。まだ避難生活を余儀無くされている方々は(原発事故も含む)50000人以上いらっしゃるそうです。

 

NHKテレビでは、この大震災や原発事故の教訓が生かされていない部分や風化することへの対策は?等の特集を放送していました。

 

番組の中では国会原子力規制委員の方が、原発事故での教訓が活かされていない部分がある理由として、

 

規制する側(国)と規制される側(電力会社)の立場が真逆であると言ってました。

 

私も、以前自民党さんの会合でそんな事に関連するお話を全国の国会議員が集まる会でお話しさせて頂いた事がありました。

 

原子力の技術は素晴らしい技術だと思いますが、今回の事故でわかるように何か起きた時に人間の力ではどうにもならない技術はまだまだ発展途上ではないのかと思うのです。

 

廃炉にはあと30年かかるらしいですが、その廃炉で出る放射性廃棄物は何万年も残ります。

 

自分達が使った廃棄物を何万年も子孫に受け継いでもらう?と言うことをどれだけの方々が考えているのでしょうか。

 

私達の活動は地道ではありますが、自然の循環のサイクルの中で自然も人も心豊かに暮らして行けるシステムです。

 

これからも地道な活動は続けていきます。

 

 

: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 遠山 忠宏 :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tohyama1023.kaisei999.com/trackback/2054
<< NEW : TOP : OLD>>